タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



サクラスミレ






アカネスミレ






サクラスミレはスミレの女王といわれるくらいに花の大きなスミレです。野生種では最も大きな花をつけるのではないでしょうか。だから日本を代表する花サクラの名前をもらっています。もともとは、サクラの花びらのように、花弁の先が割れているものがあるからついた名だそうですが、なかなかそんな花には出会えません。2.5㎝くらいの花を咲かせるので、花の大きさからすぐに分かるはずですが、撮ってきた写真を見るとアカネスミレと区別するのが難しいことに気がつきました。そこで、写真で区別する観点を探してみました。サクラスミレの方が葉柄が長く、葉が立ち上がるので、花の近くに葉があることが多いです。アカネスミレは葉が地面近くにあり、全体に毛が生えてビロードのようにくすんでいます。体全体に毛が生えているのがアカネスミレの特徴です。また、アカスミレの距は長く先の方が細くなっています。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )



« ワダソウとワ... ルイヨウボタ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (konoha)
2008-05-19 14:07:20
こんにちはタムリンさん

スミレは身近に咲く花の中でも大好きなお花です。
一口にスミレといっても、いろいろ種類があるんですね~。区別の仕方を覚えて、今度、子供にうんちく語ってみます(笑)正しく覚えておかないと・・・・(汗)

ところで、大山申し込みましたよ。
昨年の研修でお世話になった、鳥取県山岳協会の方に協会オリジナルTシャツを送ってもらったので、それを着ていこうと思っています。知っている方にあえるとうれしいのですが・・・・
 
 
 
花がいい時ですね♪ (タムリン)
2008-05-19 21:07:49
konohaさん、こんばんは♪
大山は花がいい時期でしょうね。
ダイセンキスミレ、サンカヨウ、ダイセンクワガタ等々。この日は用事はないのですが、最近ばて気味で、その上修学旅行の引率の後なので、ちょっと体力的に自信がないので迷っています。もう少し体調と相談して決めようと思います。スミレは奥が深くて面白いですよ(*^_^*)
 
 
 
サクラスミレ (アルママ)
2008-05-20 11:22:05
こんにちは。
サクラスミレの花は日本で一番大きな花をつけるのですね。それでサクラという名前をつけてもらったとのこと。
ぜひ見たいですね。
どこにでもあるというスミレではないのでしょうね。

数年前、神代植物園でスミレの展示会をしていました。
こういう催し物があれば見られるのですが。
スミレは奥が深くてわからないです。
 
 
 
 (ジュメ)
2008-05-23 20:16:19
すみれ色のすみれ達ですね~♪
アカネとサクラ区別方法メモメモです!
 
 
 
サクラスミレ (タムリン)
2008-05-24 10:21:50
アルママさん、おはようございます♪
サクラスミレを山口県で見つけるのは難しいみたいです。大分県ではいろいろな場所で見つけることができます。日本全国にありますが、ちょっと高い場所に行かないと見ることができないようです。アカネスミレの方は低山や山野で容易に見つけることができるはずです。
 
 
 
早くアップしないと・・・! (タムリン)
2008-05-24 10:28:10
ジュメさん、おはようございます♪
5月の連休に撮影した花の写真がアップできないまま、6月になりそうです。平日の帰宅が遅いので休みの日にまとめて更新しないといけません。そういう理由で返信がいつも遅くなり申し訳ありません。来週も忙しいので、この土日にがんばって更新します。スミレの時期はもう終わっているかも知れませんね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。