タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



「こんぴらさん」についたのは午後2時。町営パーキングに車をとめ、こんぴら門前街を歩きました。こんぴら表参道の階段のところで、二つに分かれ別行動をとることにしました。妹一家はこんぴら参り。私たち四人は門前街散策をした後、琴平温泉でゆっくりします。まず私たちは「金陵の郷」を訪ねました。金陵はこんぴらさんの御神酒として有名な歴史のあるお酒です。金陵の郷では、江戸時代から続く昔ながらの酒造りの有様や酒造道具などを展示した資料館、くつろぎのくすのき広場等、お酒を通じての語らいの場を提供しています。広場には樹齢約800年といわれるクスノキの大木がありました。






次は、温泉探しです。最初に見つけた旅館は予約制で、立ち寄り湯ができなかったので、替わりの温泉を紹介してもらいました。門前街にある「ホテルニューわたや」です。タオルとバスタオルつきで、700円。叔父と私が入浴、両親はロビーで休憩。売店でお買い物もしました。とても感じのよいホテルで、妹一家が下りてくるまで気持ちよく休ませてもらいました。写真はこんぴら門前街の様子です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« しまなみ海道... 松山城(愛媛... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。