タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



ボタンネコノメソウは、ユキノシタ科ネコノメソウ属。
渓流の湿った岩上や水のしたたるような斜面に群生します。
葉は対生で根もとの葉の葉脈は白く目立ちます。




苞葉(蕾を被っていた葉のこと、花の根もとに残ります。)
は中心にいくほど黄色くなります。
中心に集まった花は暗赤褐色の4枚の萼片からなります。
花弁はありません。




開花時の草丈は5~25㎝です。花期は4~5月。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« カタクリ ワサビ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。