タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



オトギリソウのことを初めて知ったのは秋吉台の植物観察会です。職業がら身近な植物の知識は少しはありましたが、山に咲く植物については全く知らない頃のことです。そこで弟殺しの逸話からついた名であることを教わりました。湿地に咲く小型のオトギリソウにヒメオトギリソウとコケオトギリソウがあるのを知ったのは数年後です。今回撮影したオトギリソウがどちらなのか知るために、区別の仕方を調べてみました。おしべの数で区別できそうです。10以下ならコケオトギリソウ、10~20ならヒメオトギリソウ。従って、写真のオトギリソウはヒメオトギリソウです。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 内子の町並み... ミミカキグサ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。