タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



遅くなりましたが、11月21日に紅葉を見に行ったときの写真をアップしたいと思います。
場所は、大分県中津市耶馬溪町の深耶馬溪(一目八景)です。
今年一番の見頃は一週間前だったそうですが、
この日も車や見物客で狭い道路や駐車場はごった返していました。




同行した両親を展望台の近くで下ろし、車を駐めるところを探しました。
随分通り過ぎたところでやっと車を置けそうなスペースを見つけましたが、
展望台に戻るまで10分近くもかかってしまいました。




そそり立つ岩肌と緑、黄、オレンジ、赤など様々な色の葉が織りなす自然の造形美は
紅葉の名所にふさわしい絶景でした。




母が退院後初めての旅行だったので、すこし心配でしたが、
思いのほか元気に歩いていたので安心しました。








紅葉は素晴らしかったのですがあまりに人が多くて、
歩くのも大変でした。
また、お店も買い物客で混雑していたので、
次の目的地、長者原へと急ぎました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 霜降山の湿地 深耶馬溪の紅... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。