タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



 イワギキョウとチシマギキョウは、キキョウ科、ホタルブクロ属。
北海道と中部地方以北の高山帯の砂礫地、岩の割れ目、風衝草原などに生える多年草。
形態も自生地も同じで、時に同居することもあり、見分けることが難しいように思えるが、以下の違いに着目すると容易に区別できる。


イワギキョウ

○花はチシマギキョウよりも青みの強いコバルトブルー。
○花冠は無毛、萼には粗毛がある。
○萼片は線状でふちに粗く尖った鋸歯がある。




チシマギキョウ



○花冠の内側やふちには長軟毛がある。
○萼には鋸歯がなく、長い毛がある。
○萼片は三角形状で全縁。




【改訂 立山の花(土肥行雄)、日本の高山植物(山と渓谷社) 参照】

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« クルマユリ(... ゴゼンタチバ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。