タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



イチリンソウ





イチリンソウの真っ白な大きな花に今年も会うことができました。道沿いの林の中にたくさん群生しているのを植物の先生が見つけました。男池園地でも見ることができるのですがポツリポツリです。こちらは絨毯のようにたくさん咲いていました。イチリンソウは山口県でもいろいろな所にありますが、どちらかというと高い地域の方が多いようです。美東町や錦町で見かけたことがあります。秋吉台にも咲いているはずですが、まだ見つけていません。一本の茎の先に花が一個つくので別名をイチゲソウといいます。ニリンソウと比べて花が大きいので一緒に咲いていてもすぐに分かります。花びらに見えるのは萼で普通は5枚ですが、中には6枚や7枚もあるそうです。純白の大ききな花は清楚な印象を与えてくれます。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 5月3日男池... 5月3日由布岳 »
 
コメント
 
 
 
イチリンソウ (アルママ)
2007-05-12 11:56:14
こんにちは。
自生しているイチリンソウの花はみたことがありません。
ニリンソウは筑波山で自生しているのを見ましたが、ニリンソウよりお花が大きくて存在感がありそうですね。
林の中でニリンソウの倍くらいもある大きな白い花に出会ったら大感激でしょうね。体験してみたいものです。

本によると、サンリンソウもあるのですね。
数が増えるほど、花の大きさは小さくなるようですが・・・
 
 
 
ニリンソウ (タムリン)
2007-05-13 07:08:36
アルママさん、おはようございます♪
そういえば今年はまだ、ニリンソウに出会っていません。ゴールデンウィークに尋ねた九重で見ることができると思っていたのに、残念ながら出会えませんでした。ニリンソウの方が大きな群落を作るような気がします。サンリンソウもあるのですか?情報を有り難うございました。調べてみたいと思います。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。