タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 




スガモリ越の避難小屋に着いたのは、出発から約2時間経過した頃です。予定より少し遅れ気味ですが、登山教室であることを加味すればよいペースで歩いたことになります。この避難小屋は硫黄山の噴火に備えて石やコンクリートからなる頑丈なつくりになっています。警鐘を鳴らす鐘が印象的な避難小屋です。


避難小屋の正面が三俣山の登山口になります。私はここから何度も登山道を見上げましたが、登るのは今回が初めてです。


登ってみるとこの西側の斜面は予想通り急で、参加者の口数もだんだん少なくなってしまいました。


やっと西峰に到着です。


ここからは硫黄山や噴煙がよく見えます。


いよいよ本峰に向かいます。綺麗な紅葉も見えてきました。


本峰に到着です。ここからは九重を代表する山々や、三俣山の紅葉がよく見え、本当に素晴らしい眺めです。


本峰から今登ってきた方向を眺めました。


北峰斜面の紅葉です。


本峰から大鍋・小鍋を眺めたときの紅葉です。大鍋・小鍋は火口あとの窪地のことを言います。見えている窪地が大鍋です。見えていませんがその向こうにある窪地が小鍋です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 三俣山へ(コ... ダルマギク(... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。