タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



ムラサキセンブリ






秋吉台にはたくさんの散策コースがあります。(秋吉台の自然に親しむ会作成)今回は、秋吉台展望コース、龍護峰コース、秋の花散策コースを歩きました。コースにより見られる花の種類と数が違うので、見たい花によりコースを決めるといいですね。ムラサキセンブリとリンドウは龍護峰コースがおすすめですが、必ず旧道を通るようにしましょう。センブリやリンドウが咲き始めると秋吉台の植物も終盤にさしかかります。最後をしめるのは、ヤマラッキョウでしょうか。全国的にはセンブリよりもムラサキセンブリの方が希少ですが、秋吉台は、不思議とムラサキセンブリの方が目立ちます。この日もセンブリの花は一輪も見かけませんでした。きっと、秋吉台ではセンブリの開花が遅いせいでしょう。

リンドウ






リンドウの花はどのコースを歩いても比較的見つけやすいですね。背が高く伸び、大きな青紫の花を咲かせるのでよく目立ちます。株や場所により花の数が随分違います。龍護峰コースでは花つきのよい株によく出会いました。それから、散策される時はマムシに注意して下さい。花ばかり見ていて、マムシがいるのに気がつきませんでした。ガサガサと音がするので足下を見るとマムシが草むらに逃げていくところでした。今までは、秋吉台では出会ったことがないので、草丈が高く足下の見えないところにも入っていましたが、少し恐くなりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 10/18秋... 10/18秋... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。