タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



お糸地獄



説明文には次のように書いてあります。『その頃、島原城下にたいへん裕福な生活をしていたのに姦通をしたあげく、夫を殺してしまったお糸という女がいました。お糸が処刑されたころにこの地獄が噴出したので「家庭を乱すと地獄に墜ちるぞ」という戒めをこめてこの名前がつけられたといわれます。』
真知子岩


「君の名は」はラジオドラマで大ヒットして後に映画やテレビドラマにもなりました。特にテレビドラマは何度もリメイクされています。映画で真知子役を演じた岸恵子が巻いたマフラーの巻き方が当時「真知子巻き」として流行しました。映画のロケがここ雲仙地獄で行われたことを記念して真知子岩と命名されました。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



« 雲仙地獄① 雲仙地獄③ »
 
コメント
 
 
 
雲仙初登山 (アルママ)
2008-01-12 14:23:54
こんにちは。
お正月にご両親お連れして、皆さんで雲仙にいらしたのですね。
仁田峠まで、1時間位の雪のある道をご両親よく歩かれましたね。
ご丈夫なんですね。嬉しいことです。

普賢岳がよくわかりました。
平成新山は100m以上も高いなんて信じられないくらいです。

雲仙地獄は聞いていた通りすごいところですね。
全部まわるのにどのくらいの時間がかかるのでしょう。
硫黄の匂いを思い出しながら地獄を楽しませていただきました。
いつか、いけたら行きたいと思いました。
 
 
 
アルママさん、こんばんは♪ (タムリン)
2008-01-13 21:19:07
アルママさん、こんばんは♪
雲仙地獄はそんなに広くないので、ゆっくり歩いても1時間もあれば十分見ることができますよ。私たちは時間がなかったので30分~40分ぐらいだったと思います。3分の2くらいは見ることができました。アルママさんの所からは少し遠いですが、九州旅行のコースの1つに入れるのも良いですね。言われるとおり硫黄(硫化水素)の臭いはすごいですよ(^_^;)
 
 
 
雲仙 (すみれ)
2008-01-14 09:02:24
タムリンさんおはようございます。ご両親さまと雲仙へいらしたのですね お元気でお幸せなことです。雲仙は行ったことありませんが写真で様子がわかりました。初登山皆さんとにぎやかで良い思い出になったことでしょう。

我が家では長男が入所の施設へ移りました。淋しくなりましたが仕方ありません。健康を持続しつつマイペースでがんばります。
 
 
 
すみれさん、おはようございます♪ (タムリン)
2008-01-14 10:04:51
すみれさん、おはようございます♪
私の両親はたぶん、すみれさんご夫妻ぐらいの年齢だと思いますよ。そして、私がお子様くらいの年齢でしょうか。入所されたのですね。一安心ですが、寂しくもありますね。こちらでも、通所施設は結構ありますが、入所施設は少なく、空きができたときに運がよければ入れるといった程度です。養護学校をやめて入所することもあるのですよ。お子様が早く新しい生活に慣れると良いですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。