タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



 千光寺公園山頂から文学のこみちを下ると千光寺に行くことができます。両親には少しきついので公園のベンチに休んでもらい、妹親子と叔父と私で行くことにしました。千光寺でまず目に入ったのは小さな地蔵の行列でした。後にニコニコ地蔵という名を知りました。妹は母の足の痛みがとれるようにとお守りを買っていました。朱塗りが目立つ本堂からは尾道市街が一望でき、夜景の名所としても知られています。立派な鐘楼もありました。尾道市民はここで突かれる除夜の鐘を聞きながら新年を迎えるのでしょう。千光寺が尾道のシンボル的な存在として、観光客や市民に愛される理由が分かるような気がしました。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 千光寺公園(... 音頭大橋(呉市) »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。