タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



変わり花






庄原市総領町は日本最大のセツブンソウの自生地です。石灰岩地を好み、山裾に群生するセツブンソウは草を刈らないと咲かない花です。総領町に自生地が残ったのは、北向きの斜面に農家や墓地があり、下草が刈り続けられたためといわれています。普通は一重のうす紫色の花を咲かせますが、中には変わり花があります。八重咲きの花、ピンク色の花、真っ白な花。今回はピンク色の花を見つけることができました。花の縁がピンク色に染まったものはなぜか全開せず、縮れています。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« セツブンソウ②... セリバオウレ... »
 
コメント
 
 
 
節分草 (tom)
2008-03-05 09:11:42
タムリンさんおはようございます
三月に入って忙しい毎日を過ごしている事と思います

広島にお出かけになったのですね
三日間可愛い節分草楽しませていただきました
霜で凍った節分草が朝日を浴びてキラキラと光り、とても美しく可憐に見えました。

日が当たらないと顔を上げてくれないので苦労した事と思います
ピンクの節分草は見た事がなかったので羨ましい限りです

こちらの方もあちこちから開花の情報が有るのですが
今度は雪を被った節分草に会いたいものです・・・ではでは



 
 
 
tomさん、こんばんは♪ (タムリン)
2008-03-06 20:40:15
tomさん、こんばんは♪
バイカオウレン、ステキですね(*^_^*)
山口県にもあるみたいなので、探してみようと思います。
でも、山口県の珍しい花はほとんど錦町という広島県の近くにあります。
だから、気軽にはいけないのです。
気合いを入れていきたいと思います(^^;)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。