タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



ヒナスミレ(ピンク)


ヒナスミレ(白)



男池園地で撮影したヒナスミレです。ピンクと白色の花を見つけました。ヒナスミレは葉に特徴があります。三角状卵形で、縁には粗い鋸歯があり、先が細くとがっています。基部は深く切れ込んだ心形となっています。裏側は紫色を帯びるものが多いです。

タチツボスミレ



タチツボスミレはこの1株しか見つけることが出来ませんでした。川沿いの比較的光がよくあたるところに咲いていました。タチツボスミレは陽当たりの良い場所を好むので、男池園地には少ないのでしょうね。
エイザンスミレ


エイザンスミレは比較的区別しやすいスミレです。葉が深く切れ込んでいるのが特徴です。葉の切れ込みの基本は3裂だそうです。似た葉のスミレにヒゴスミレがありますが、こちらの切れ込みは5列が基本です。
ヒゲマルバスミレ


ヒゲマルバスミレは駐車場付近の陽当たりの良い場所で撮影しました。比較的小さなスミレですが、花も葉も厚みがありどっしりとした感じを受けます。※フモトスミレとしていましたが、植物の先生からのご指摘で、ヒゲマルバスミレと訂正させていただきました。
マルバスミレ


花や葉の形からマルバスミレと思われますが、葉の裏が紫色をしているのが気になります。変種や雑種かも知れませんが、私の調べた限りではマルバスミレに最も近いように思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« フクジュソウ... 由布岳のスミ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。