タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



サギソウ




8月6日に小田の池を訪れたとき、サギソウはこれから盛りを迎えようとしていました。サギソウほどネーミングがピッタリした植物はあまりありません。サギの形をした部分はランの花のつくりでは唇弁にあたります。まさしく池の上を飛んでいるサギですね。園芸植物としては普及していますが、自然のサギソウは減少し続けています。主な原因は開発による湿地の減少です。ラムサール条約などにより湿地の保護が世界的に行われていますが、いつまでも残って欲しい植物の一つです。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )



« キツネノカミ... 再び比婆山連... »
 
コメント
 
 
 
サギソウ (ジュメ)
2007-08-17 13:36:19
なんと 美しいです~!
この画像見るだけで涼しい風が吹き抜けるよう・・・

こぼれ落ちそうな水滴を受けてみたいです。
 
 
 
ジュメさん、おはようございます♪ (タムリン)
2007-08-19 09:13:49
ジュメさん、おはようございます♪
毎日暑いですね。記録的な残暑にお気をつけ下さいね。サギソウは湿地に咲く花です。身近な湿地にも咲いていたはずですが、だんだん少なくなっています。宇部にある霜降山(男山)の湿地にも毎年たくさんのサギソウが咲いています。絶滅しかけていたのですが宇部西高の生物部のおかげで復活しました。毎年見にいっています。8月中は咲き続けますよ。http://blog.goo.ne.jp/tamu117/e/106af7f0e3df2c1021fcbb172a81f52f
 
 
 
サギソウ (きなこ)
2007-08-19 13:24:22
タムリンさん こんにちは♪
残暑お見舞い申し上げますm(__)m。
こちらでは30度を超えたのは連続して五日間だけでしたが、シンドかったです。年々暑さ・寒さに弱くなっているみたいで~悲しい。
サギソウ、綺麗ですね!水滴がとても涼しそうです。小さな花にきっと自分の重さ以上の雫だと思いますが、強いものですね。
自然の中で増えていっている、素晴らしい事です!
宇部西高の生物部の皆さん、ありがとうございます。これからも宜しくね♪とお伝えくださいませんか?
 
 
 
きなこさん、おはようございます♪ (タムリン)
2007-08-22 06:40:19
きなこさん、おはようございます♪
残暑お見舞い、有り難うございます。
こちらは猛暑がおさまりません。
午前中の早い時間から30℃を越えています。
私も若い頃は夏が大好きだったのに今は暑さがこたえるため苦手な季節になってしまいました。宇部西校の生物部の皆さんに、暖かいお言葉を有り難うございます。宇部西高の知り合いに伝えておきたいと思います。
 
 
 
◆サギソウ (アルママ)
2007-08-24 00:27:24
こんばんは。
美しい名前ぴったりの花ですね。
花びらに小さな水滴をくつけているところなども素敵です。
自然に咲く湿地がいつまでも残っていて欲しいです。

キツネノカミソリの薄い橙色がとても綺麗です。
私も多分、どこかでキツネノカミソリに会っているのかもしれないのですが、よく区別がつきません。
 
 
 
アルママさん、おはようございます♪ (タムリン)
2007-08-26 06:31:15
アルママさん、おはようございます♪
サギソウを撮影したときは雨上がりで、遠くで雷が鳴っていました。写真の出来は天候に左右されますが、雨の中や雨上がりの写真もいいものです。キツネノカミソリは夏山で出会っていると思いますよ。オレンジ色はよく目立ちますね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。