タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



セントウソウ



セントウソウの写真は何度か撮ったことがあるのですが、どれもぱっとしないものばかりでした。今回はすこしましなものが撮れたのでUPしてみることにしました。セントウソウは数あるセリ科の花の中で、最も早く咲くので「先頭」ソウといわれるという説があります。しかし、仙人の住まいを「仙洞(せんとう)」といい、そのような所に自生しているからという説もあります。後者の方が何となく本当っぽいですね。また、セントウソウの葉はオウレンの葉に似ていることから別名を「オウレンダマシ」といいます。この花は秋吉台にもあるそうですが、未だ出会ったことがありません。

コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )



« センボンヤリ... シハイスミレ... »
 
コメント
 
 
 
セントウソウ (mimi523)
2007-04-08 07:24:59
セントウソウっていうのですね。
いつも何気なく見過ごしていました。こうしてよく見ると、可愛い花ですね。
 
 
 
mimi523さん、おはようございます♪ (タムリン)
2007-04-08 08:09:58
mimi523さん、おはようございます♪
セントウソウのように花茎の先端に1㎜くらいの花が集まっているものを撮影するのは大変です。でも、きちんとピントがあった写真が撮れたときは嬉しいですね。コンパクトカメラのマクロ撮影とマクロレンズを付けたデジ一を使っていつも苦戦しています。先日はカテンソウの写真のすべてがピンボケでショックでした。
 
 
 
有り難うございます (まつ爺)
2007-04-08 17:40:50
アドバイス有り難うございます、
明日は晴れそうだから行ってきますね、
ミヤマキリシマは写しに行かれますか?
昨年は又虫が付いたようですから心配ですね、
阿蘇も最近は良くないようですね。
 
 
 
こんばんは (まつ爺)
2007-04-08 21:05:06
ヤマルリソウは一位ヶ岳でかなり見られますよ、
僕はこの山大好きで良く登ります、
最近は俵山の方が駐車できるところが少なくて仕方なく一の俣の方から登ってます、
此方では気が向けば天井ヶ岳や白滝山にも登れるので便利良いですよ、
少しピクニック気分ですが、
但し天井ヶ岳はいきなりの急登だから地盤次第では簡易アイゼンが必要かと思われます。
詳しいことはご希望があればお教えいたします。
 
 
 
まつ爺さん、おはようございます♪ (タムリン)
2007-04-09 06:46:37
まつ爺さん、おはようございます♪
今日は天気が良いので写真日和ですね(*^_^*)
ミヤマキリシマは見に行く予定です。昨年は平治岳に登りました。裏年と聞いていましたが、とても綺麗にたくさん咲いていました。虫の害もありましたが全体的にはよかったです。天井ヶ岳や一位ヶ岳には登ったことがありません。白滝山には何度も行ったことがあります。同じ場所から3つの山に登れるのはいいですね。是非教えてください。
 
 
 
セントウソウ (きなこ)
2007-04-09 11:48:42
タムリンさん こんにちは♪
セントウソウ、小さくて白い花ですので難しかったと思われますが、花ばかりか蜘蛛の糸までシャープに写されていて完璧な画像ですね。お見事です。

センボンヤリ、昨年初めて出逢い、感動した花の一つです。いつも登る山にあるのですが、遠い方のコースですので・・・でもタムリンさんの画像を拝見して、今年も絶対に逢いに行こうと決めましたよ
 
 
 
可愛いお花です (すみれ)
2007-04-09 14:46:08
タムリンさんこんにちは 初めて聞いたお花です、かわいいです。セリ科の花だそうですが、茎がセリに似ています。難しい写真きれいに撮れています。
 
 
 
小さな可愛いお花 (アルママ)
2007-04-09 19:15:42
こんばんは。
「セントウソウ」も初めて見ます。
たしかにセリの花のようです。
このように小さなお花にしっかりピントがあってはっきり撮れるなんて、本当にすごいですね。
スーッと細いすじが見えますが、クモの糸でしょうか。
 
 
 
今日 (今晩は)
2007-04-09 20:18:40
秋吉台に行ってきました、
貴方から教えて頂いてあの辺りを一生懸命探しました、
あんな所に咲いてたんですね、
嬉しくって一時ジーツと眺めていました、
その後写させて頂きました、
小さなとても可愛い花には
名前そのものだと感動さえ覚えました、
ところがオキナグサが
若竹山の囲いの中に10株程度有るのには驚きました、少し小さめですが蕾もありましたよ、
又明日行く予定です、
ホタルカズラも咲いてましたよ。
 
 
 
センボンヤリ (タムリン)
2007-04-10 06:21:16
きなこさん、こんばんは♪
セントウソウを写しているときは蜘蛛の巣に全然気がつきませんでした。写真を見て初めて花の中に蜘蛛や蟻が入っているのに気がつくこともあります。虫たちが気を利かして逃げてくれればいいのですが・・。センボンヤリは秋吉台にすごくたくさんあるので見つけるのに苦労することはありません。雪がとける頃、きなこさんもセンボンヤリに会えますね(*^_^*)
 
 
 
セントウソウ (タムリン)
2007-04-10 06:25:54
すみれさん、おはようございます♪
セントウソウは今回も駄目元で撮ってみましたら、まぐれでよく撮れていました。何枚とっても全て駄目なときもありますね。これからは小さな花も意欲的に撮りたいと思います。
 
 
 
ヒトリシズカ (タムリン)
2007-04-10 06:31:41
まつ爺さん、おはようございます♪
ヒトリシズカが見つかってよかったですね(*^_^*)
あの山にはオキナグサもありますね。前回行ったときは、3株ほど見つけましたよ。オキナグサは歩いてみるといろいろなところにあるのではないかと思います。この時期地獄台の方も歩いてみたいと思っていますが、実行できていません。
 
 
 
Unknown (まつ爺)
2007-04-11 08:42:12
昨日はニリン草をと思い
隠れ水方面に行って見ました、
例年なら湿気の多い所なのに
全く乾燥状態でした、
もう少しして地獄台方面も行ってみようと思います。
 
 
 
ニリンソウ (タムリン)
2007-04-12 21:32:25
まつ爺さん、こんばんは♪
ニリンソウは秋吉台ではまだ見つけていません。でも、昨年は、阿蘇市の湿地でたくさん見ました。その時のニリンソウ(http://blog.goo.ne.jp/tamu117/s/%A5%CB%A5%EA%A5%F3%A5%BD%A5%A6)です。サクラソウ、イチリンソウ、ニリンソウが絨毯のようにぎっしり咲いており、夢のような場所でした。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。