タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 





池田湖は薩摩半島南部にあるカルデラ湖です。ここからも開聞岳がよく見えます。



今から約30年前に池田湖はイッシーで有名になりました。あの頃は、ネス湖のネッーシーの影響で色々なところから未確認生物の情報がありました。しかし、どれ一つ確認されたものはありませんでした。



池田湖は巨大ウナギで有名です。約2mの世界一大きなウナギがいるそうです。また、おおウナギは天然記念物に指定されているので、食べることはできないそうです。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 唐船峡のそう... タカサゴユリ... »
 
コメント
 
 
 
ウッウナギ!? (konoha)
2008-08-30 13:26:04
このウナギ私も見に行きました~~
一匹で何人分の鰻重ができるか???
しかし、ど~みても、食べたいとは思いませんでした。大きすぎて気持ち悪かったです(笑)

イッシーのモニュメントあったんですね~
知らなかった☆
でも池田湖の澄んだ水がとっても印象的でした~

今日は残念でした。
次回またお得なツアー発見の暁にはお誘いしますね。
ご都合がよければ、ご一緒してくださいね。

 
 
 
お得なツアー (タムリン)
2008-08-31 15:55:38
konohaママ、こんにちは♪
池田湖はすこし寂れた感じがしました。
平日に来たからかもしれませんが、周辺のお店も閑古鳥が鳴いていました。おおウナギは天然記念物に指定される前は食べていたみたいですね。大味であまり美味しくなかったということです。お得な登山ツアーが見つかりましたらまたお誘い下さいね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。