タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



4月19日にコミスポの月例登山で、佐賀県と長崎県の境にある虚空蔵山(こくぞうさん)に登りました。当初、長崎県川棚町の登山口から登る予定でしたが、大型バスが入らないということで、佐賀県嬉野町にある登山口から登ることになりました。嬉野町は温泉とお茶で有名なところです。虚空蔵山は、その山容から九州のマッターホルンといわれています。

登り始め


九州のマッターホルン


長崎側から眺めた方がマッターホルンに似ているそうです。佐賀県の嬉野側からの山容は今一歩でしょうか。

ムラサキケマン


ムラサキケマンの花は盛りを過ぎていましたが、たくさん咲いていました。

ムサシアブミ




マムシグサも咲いていましたが、ムサシアブミの方がたくさん咲いていたように思います。

茶畑


さすがに茶所、登山道の半分近くまで茶畑がありました。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 九千部山(佐... 虚空蔵山山頂 »
 
コメント
 
 
 
ムサシアブミ (アルママ)
2009-05-03 23:38:00
鉢植えでしか見たことがありません。
それも、小さかったので、アブミの様子がいまいちわかりませんでした。
タムリンさんのははっきり良くわかります。
この2枚また頂きたいと思います。
宜しくお願い致します。
 
 
 
アルママさん、おはようございます♪ (タムリン)
2009-05-04 08:53:23
アルママさん、おはようございます♪
マムシグサは山に行けば、どこでも見ることができますが、ムサシアブミにはあまり出会いません。この登山道周辺(比較的低い場所)には、たくさん生えていました。写真どうぞご利用下さい。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。