タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



ムラサキケマン






フウロケマン






ムラサキケマンもフウロケマンもケシ科の植物です。ムラサキケマンは山口県の山間部の道ばたで普通に見られますが、フウロケマンは少し高い山の林道や登山道でしか見かけないように思います。フウロケマンとキケマン、ミヤマキケマンは区別が難しいので、分布や生育地により見当をつけるのがいいと思います。大まかに、フウロケマンは西日本の山や高地、ミヤマキケマンは東日本の山や高地、キケマンは海岸とその周辺の低山と覚えておくといいですね。だから、中国地方や九州の高地で見かけるものはフウロケマンということです。ヤマエンゴサクやジロボウエンゴサクもケマンソウの仲間です。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



« ルイヨウボタ... イチリンソウ... »
 
コメント
 
 
 
いろいろなけまん (アルママ)
2008-05-25 12:02:03
こんにちは。
この花の形が魅力的です。
家の近くでは、ムラサキケマンがみられます。
出かけた先でこの形の花に会うと、嬉しくなります。
でも、なかなか区別がつかないので、とりあえず写真を撮ってきます。
タムリンさんの説明から、私が出先で見たのはキケマンとわかりました。
サークルで出かけたときにミヤマキケマンが見られるといいなと思います。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。