タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



八日市護国の町並み「約600mの通りに約120棟の家々が連続して建ち並び、このうち約90棟が伝統的な民家です。浅黄色と白漆喰で塗り込められた重厚な大壁や袖壁、うだつ、なまこ壁、鏝絵など建物の美しい造形を見ることができます。町並み保存地区は、昭和57年(1982)に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、約3.5haあります。保存地区内には平成2年(1990)に国の重要文化財に指定された本芳我家、木蝋資料館 上芳我邸、大村家があります。」内子町観光協会HPより

晒し蝋


八日市護国の町並み


本芳我家


江戸時代末から明治時代にかけ木蝋生産で財をなした豪商の家で、随所に漆喰を使った鏝絵(こてえ)や懸魚(げぎょ)、また鬼瓦などの意匠が見られます。家内は非公開ですが、庭園は見学可能です。

本芳我家庭園に咲くヒオウギ




内子座


農閑期には歌舞伎、人形芝居、落語、映画等の出し物が内子座を彩り、人々の心の糧として大切にされました。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 松山城(愛媛... ヒメオトギリ... »
 
コメント
 
 
 
こんにちは (すみれ)
2009-08-29 13:05:41
四国へいらしたのですか 懐かしい写真です
ご両親さま・妹さんご家族とのご旅行、皆さん喜ばれたことでしょう 夏休みも終わりになりますね

私は7・8年前、高知空港発着で、金刀比羅、内子、道後温泉などへ行きました。

残暑厳しい折、又インフルエンザの流行にもお互い気をつけて過ごしましょう。
 
 
 
すみれさん、おはようございます♪ (タムリン)
2009-08-30 07:31:47
すみれさん、おはようございます♪
前回、四国に行ったのは15年くらい前。瀬戸大橋を渡りました。しまなみは開通して10年たちますがは初めて渡りました。以前は建設予定(途中?)だった高速道路もできあがり、車での移動が随分楽になっています。でも、四国をぐるんと1周するには3泊4日必要ですね。すみれさんも機会があればまたいらしてください。インフルエンザ、困りましたね。私の学校には体力の弱い子供たちがたくさんいるので心配です。すみれさんもお気をつけくださいね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。