タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



アキノノゲシは今が盛りですね。秋吉台はもちろん、そこに至る道ばたにもたくさん咲いていました。薄いクリーム色が秋にピッタシの清々しさを醸し出しています。ノゲシは、春に多く咲くのでハルノノゲシともいいます。こちらは、タンポポのような黄色い花です。オニノゲシは、1年中咲いているように思いますが、ハルノノゲシそっくりです。しかし、鋸歯(葉の縁のギザギザ)の先が棘になっているので、ノゲシとの区別は直ぐにつきます。どちらも、キク科ノゲシ属。アキノノゲシは、キク科アキノノゲシ属。ノゲシ属とアキノノゲシの一番の違いは草丈でしょうね。アキノノゲシは1m以上になります。





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« マルバハギと... クルマバナ(... »
 
コメント
 
 
 
こんばんは (すみれ)
2009-09-29 19:22:44
タムリンさんこんばんは
9月も終わりますね・・・涼しくなりました。

珍しいお花を保存させて頂きありがとうございます。
画像が揃いソース編集してみたくなり、久しぶり練習させていただきました。
おひまの折ご覧ください。
いつもありがとうございます。
 
 
 
すみれさん、こんばんは♪ (タムリン)
2009-10-01 21:02:29
すみれさん、こんばんは♪
もう10月ですね。
花の季節もあと少しなのでなるべく、出歩きたいと思います。写真は遠慮なくお使いくださいね。
是非お伺いします(*^_^*)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。