タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



バス会社の木曽駒ヶ岳登山ツアーに参加しました。昨年も別の会社で参加申し込みはしたのですが、人数が集まらず中止になった因縁の木曽駒です。今年は早くから催行が決定し、幸先はよかったのですが、問題は天候です。予想では、曇り時々雨。できるならカッパは着たくありません。18日午後4時、最寄りの停留所からバスに乗り組み、総勢40名での出発です。駒ヶ岳SAに到着したのは、19日午前2時。5時まで仮眠をとり、ロープウェイのあるしらび平駅へ。途中から雨が降り出し、駅に着く頃には生憎の大雨でした。とにかく、ロープウェイで千畳敷駅まで上がることにしました。7時過ぎ、千畳敷駅到着。雨や霧で視界は全く開けません。風も結構ありました。大雪山系での遭難事故があったばかりなので、無理はせず、千畳敷カールの高山植物を見て、下山することになりました。それならば、高山植物の写真をたくさん撮とろうと思いましたが、雨、霧、風、残雪や雪解け水、おまけに開花の遅れから満足な花の写真は一枚も撮ることができませんでした。

千畳敷駅前


高山植物観察へ出発


光量不足からデジカメのシャッターが下りません。おまけにピント合わせが大変です。仕方なくフラッシュを焚いての撮影となりました。

シナノキンバイ


コイワカガミ


アオノツガザクラ


チングルマ


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )



« アゼムシロ(... コウリンカ(... »
 
コメント
 
 
 
夜間撮影のようです (メルママ)
2009-07-21 14:15:23
すごいガスですね。雨も降ってますか?
あの千畳沢はお花の宝庫です。7月下旬は真っ盛り。
イワカガミもチングルマもほどよい見ごろですね。
フラッシュだと夜間撮影のように見えます。
自然の色は保持してますね。
やはり高山はお天気頼りでしょうか。


 
 
 
メルママさん、こんにちは♪ (タムリン)
2009-07-21 18:04:07
メルママさん、こんにちは♪
木曽駒には、残念ながら登ることができませんでした。
天候には勝てません。無理は禁物です。また行けばいいことなので、次回に期待しましょう。でもその後、霧ヶ峰の湿原と車山に行き、たくさんのお花を見ることができて良かったです。少しずつアップしますので、良かったらまたお越し下さいね(*^_^*)
 
 
 
千畳敷 (アルママ)
2009-07-21 18:30:50
こんばんは。
せっかくの木曽駒ケ岳登山が風雨のために中止になり残念でしたね。
でも、安全第一ですし、また次の機会があるでしょうから。

数年前にサークルで登山しました。
私は膝に自信がなかったので、友人と二人で、登山しないで、千畳敷をまわりました。
千畳敷カールで高山植物がたくさん見られて本当に良かったです。

雨の中の写真撮影は大変だったと思います。
シナノキンバイやコイワカガミなどどの花も雨にぬれて生き生き撮れていますね。
自分の見たお花がアップされると、楽しかったときをいっしょに思い出し、とても嬉しいです。
また、楽しみに伺います。
 
 
 
千畳敷 (すみれ)
2009-07-22 14:52:28
タムリンさんこんにちは 天候の都合で残念でした
千畳敷、私も最初5月に行き、吹雪で何も見えず、その後7月に行った時は天気がよくお花が見られました。
まだまだこれから行かれますので、お次を楽しみになさってください。

豪雨の被害はいかがでしょうか 怖いですね
 
 
 
アルママさん、こんばんは♪ (タムリン)
2009-07-22 20:22:49
アルママさん、こんばんは♪
アルママさんもサークルで行かれたことがあるのですね。晴れていたら、お花畑も頂上からの眺めも最高だったことでしょう。残念ですが、山がまたいらっしゃいと言っているようにも思えます。一緒に行った人たちからも再チャレンジの話が出ていました。晴れても曇ってもいい思い出です(*^_^*)
 
 
 
すみれさん、こんばんは♪ (タムリン)
2009-07-22 20:32:13
すみれさん、こんばんは♪
すみれさんは、木曽駒に2回行かれたのですね。
いい山は何回行っても素晴らしいものです。
私も定年するまで、年1回のペースで日本アルプスに行きたいと思いますので、またチャレンジする機会があるはずです。集中豪雨のため、私の勤めている防府市で大きな災害があったことがとても残念です。また、国道262号線は何度も使ったことがある道路なので尚更です。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。