タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



 別府の地獄めぐりに初めて行ったのは、小学6年の修学旅行です。その後、仕事で2回行きました。最後に行ってからなんと25年が経過しています。しかし、ここ数年別府には何度も訪れています。高崎山、うみたまご、鶴見岳、佐賀関(関サバ、関アジ)など。鶴見岳で霧氷を見た後は鉄輪温泉に浸かり、地獄蒸しカレーを食べ、そして血の池地獄に行きました。
 地獄のほとんどは鉄輪温泉のまわりにありますが、血の池地獄と竜巻地獄は約3㎞離れた高台に位置しています。別府の街を少し高いところから眺めると到るところに湯煙が上がり、いかにも温泉街といった風情です。




酸化鉄を含んだ熱泥が堆積するために赤く見えるそうです。



入場料400円はすべての地獄で統一された金額です。



地獄は公共の施設と思っていましたが 尋ねてみるとすべて個人の所有だそうです。
すごい財産ですよね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 霧氷(鶴見岳... 地獄めぐり(... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。