タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



郡内は山梨県にある地域の名です。グンナイフウロは、中部地方を中心に分布し、伊吹山を南限とします。従って、九州や中国地方にしか行けない私にとっては、初めてお目にかかる花です。ハクサンフウロに比べ、全体的に背が高いように思います。花の大きさは大体同じくらいですが、花は横向きから、やや下向きに着いています。また、花のびらは白~薄い青みがかった色で、反り返っているのが特徴です。しかし、花びらが散ると上を向くようです。







コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« ハクサンフウ... ヤナギラン(... »
 
コメント
 
 
 
グンナイフウロ (アルママ)
2009-07-28 16:00:16
花が反り返っているのが特徴なのですね。
花のあとにのこる実が面白いです。
みんな上向きにたっているのは、種を飛ばす準備なのでしょうか。

 
 
 
アルママさん、こんばんは♪ (タムリン)
2009-07-29 20:56:42
アルママさん、こんばんは♪
花は横を向いているのに、花が散ると上を向くのは不思議ですね。何か理由があるのでしょう。アルママさんが言われる通り、種を飛ばす準備なのかも知れませんね(*^_^*)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。