タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



ムラサキセンブリは、花は薄紫色、茎は紫色。
花の大きさ、草丈ともにセンブリよりやや大きめです。
また、花冠にはセンブリと同じように紫色の筋があります。
西日本に分布していますが、生育地域が限定され、
希少植物の部類に入ります。

ムラサキセンブリ① 山焼きにより保全されている秋吉台では
たくさんのムラサキセンブリを見ることができます。



ムラサキセンブリ② センブリにて比べ苦みが少なく、健胃薬として
の効用もないようです。



ムラサキセンブリ③ 白っぽいものから濃い紫まで、花の色は
変化に富んでいます。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« センブリ(1... リンドウ(秋... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。