タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



小文字山から足立山を望む


足立山頂上付近の樹木のない帯状の部分に雪が見えました。足立山の名は、和気清麻呂(わけのきよまろ)が、足に傷を負った猪が山水で傷を癒したのを見て自分も試したところ、傷が治り足が立ったことから名付けられたと伝えられています。
ブランコ


足立山の頂上の近く(後20分ぐらいで頂上)にある木の枝にブランコが設置されています。なかなか恐そうな場所です。勇敢な方はブランコに乗りましたが、私は即パスです。
足立山頂上


11時過ぎに足立山頂上に着きましたが、その頃には天候が下り気味で、遠くの霞もひどくなっていました。天候がよい日には九重や阿蘇、英彦山などの多くの山々が見えるそうです。
ムベ




足立山の頂上で見かけた植物です。写真を撮って家で調べたところ、ムベと分かりました。葉の裏が網目模様なのが特徴です。花や実も見てみたいと思いました。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )



« 足立山(コミ... 冠梅園(山口... »
 
コメント
 
 
 
果敢にブランコ (くしやん)
2008-02-14 22:54:03
シャッターチャンスを逃がさず!
いい思い出になるでしょうね。
右側の木がなく、ブランコの方もすこしスピード感があれば、いい写真になりますよ。
 
 
 
被写体はいいのですが (タムリン)
2008-02-15 07:05:27
くしやんさん、おはようございます♪
被写体はいいのですが、写真心や技術、知識が足りないため、いい写真が撮れません(^_^;)くしやんさんを見習って写真の勉強をしようかな?アドバイスをありがとうございます(*^_^*)
 
 
 
Unknown (konoha)
2008-02-15 22:56:48
このブランコこぐと、斜面に出てしまうので、足下の地面がと~くなって、結構怖いですよ。
アルプスの少女ハイジのオープニングのテーマソングに出てくるブランコ状態になります・・・それが意外とおもしろいです。
 
 
 
konohaさん、おはようございます♪ (タムリン)
2008-02-16 08:12:43
konohaさん、おはようございます♪
ハイジのブランコはかすかに覚えています。
斜面につくられているので前方に飛び出すときが恐そうですね(^_^;)
私は、ひもが切れたらいけないので乗れません。
 
 
 
ブランコ (アルママ)
2008-02-16 14:04:35
こんにちは。
山道の大きな木にブランコ。
どなたが設置したのでしょうね。
乗るには勇気が必要なようですが、面白いです。
昔は大きな木にはよくブランコが下がっていました。
 
 
 
ウルルン (ジュメ)
2008-02-16 19:17:04
大昔の思い出ですが
小の字に火が点される小文字焼きを
あれって夏頃だったかしら・・・
見てましたねぇ~~

いつの季節にもあの山をみると小とありました。
タムリンさん ありがとう。
甘くて苦くてしょっぱい出来事たくさんおもいだしました。
 
 
 
アルママさん、おはようございます♪ (タムリン)
2008-02-17 08:37:37
アルママさん、おはようございます♪
ここのブランコはずいぶん前からあるそうですよ。
ロープはすごく頑丈に結ばれています。
しかし、枝がそんなに太くないので、
私みたいな体重オーバー気味の人はデンジャラスですね(^_^;)
 
 
 
ジュメさん、おはようございます♪ (タムリン)
2008-02-17 09:49:33
ジュメさん、おはようございます♪
小文字焼きは有名なのですね。
一緒に旅行する叔父さんも知っていましたよ。
家族の買い物について小倉に行ったときの時間つぶしの場所が増えて良かったです(*^_^*)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。