タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



ミミカキグサは、湿地に生育する食虫植物で、日本にはミミカキグサ、ホザキノミミカキグサ、ムラサキミミカキグサ、ヒメミミカキグサの4種類が見られます。男山の湿地には、ミミカキグサとホザキノミミカキグサの2種類があります。ミミカキグサは花の色が黄色なので他のミミカキグサとはすぐに区別できます(他は青紫・薄いピンク色)。花後の果実が花茎とあわせて耳かきのように見えるのでこの名がつきました。地中に捕虫のうを付け、ミジンコなどのプランクトンを捕え、湿地で不足しがちな養分を補います。黄色い花の大きさは数ミリしかなく、とても撮影しにくいです。







コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« ヒメオトギリ... ホザキノミミ... »
 
コメント
 
 
 
ミミカキグサ (アルママ)
2009-09-14 18:51:14
こんばんは。
ご無沙汰しておりました。
8月中旬に妹さんご一家と一緒に四国旅行なさったのですね。
ゆっくり温泉も楽しめてよいご旅行でしたね。
親戚の皆さまが仲良しなのは最高ですね。
いつまでも皆さまがお元気でご一緒に出かけられますように。

ミミカキグサも初めてです。
プランクトンを食べる食虫植物だとは驚きました。
小さいお花だそうですが、良く撮れていますね。
湿地で育つ植物だそうですので、絶滅など心配ないのでしょうか。
とても気になります。
 
 
 
アルママさん、こんばんは♪ (タムリン)
2009-09-16 20:03:00
アルママさん、こんばんは♪
こちらこそ、ご無沙汰して申し訳ありません。
10年ぶりくらいに四国に行きました。
しかし、妹家族のリクエストを尊重したため、時間を有効には使えませんでした。いつまでもこんな旅行が続けられればいいのですが、実際は後何回かな?と思っています。
植物の写真を撮りに行く回数が最近減っているので9月のシルバーウィークにはどこかに行きたいと思います。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。