タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



鯛生金山は2回目の登場です。前回の記事はです。
ここに訪れるのは、私と母が2回目で、その他は初めてです。世界遺産に登録された石見銀山に比べるとスケールが大きく、設備も充実しています。道の駅と一体化しているので、地元の特産品も豊富です。


坑内には、その当時使っていた機械や作業をしている様子を再現した人形と説明文が分かりやすく配置されています。









神社には黄金の夫婦鯛が祭られていますが、2・3年前に純金でできた本物の雄が盗まれてしまったので、今はレプリカが展示されています。ちなみに、犯人は捕まりましたが、鯛は溶かされてしまい、戻ってこなかったそうです。






コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 黒川温泉(熊... 火ノ山・陶ヶ... »
 
コメント
 
 
 
鯛生金山 (アルママ)
2009-02-11 14:14:40
こんにちは。
お久しぶりです。
1枚目の入り口への写真が、懐かしかったです。
行ったことがないのに、何となく前の写真が印象に残っていたのだと思います。
早速①もまた見せていただきました。

盗まれた雄鯛が溶かされてしまったとは・・・
心無い人がいるので、今後も本物は展示出来ないでしょうね。

人形を使って、金の採掘の様子がよく表現されていますね。
道の駅と一体化されているとのこと、良いアイデァです。
機会があれば行きたいです。
 
 
 
アルママさん、こんばんは♪ (タムリン)
2009-02-18 19:03:18
アルママさん、こんばんは♪
いつもご訪問していただき有り難うございます。
更新が滞って申し訳ありません。
以前の記事も記憶していただいていたのですね(*^_^*)
花の季節がやってきたらもう少し頑張って更新しようと思います。暖かくなったり、寒くなったりと不安定な時期ですが、くれぐれもご自愛下さいませ。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。