タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



セツブンソウ






セツブンソウの写真を撮りに広島県庄原市総領町に行ってきました。丁度セツブンソウ祭りが行われていました。総領町の道の駅に着いたのは午前9時前でした。辺り一面霜だらけでしが、霜で凍ったセツブンソウの写真が撮れるということで、急いで自生地に向かいました。案内所で貰った地図には7か所の自生地が書いてありましたが、今年は寒さのせいで例年より開花が遅れており、北側の自生地はほとんど咲いていませんでした。しかし、南側の自生地にはたくさんのセツブンソウが開花していました。実物を初めて見るときはいつも興奮します。夢中でシャッターを切り、200枚以上の写真を撮りました。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



« サカキ セツブンソウ②... »
 
コメント
 
 
 
(* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪ (ゆ~)
2008-03-02 21:00:28
可愛らしく楚々としたお花ですね
初めて見ました
関東以南で石灰岩地質の場所によく見られるとか・・・。
実物を見る機会は私には無さそうですね
夢中でシャッターを切った気持ちが良く判ります
ステキな写真をありがとうございます
 
 
 
セツブンソウ (アルママ)
2008-03-02 22:22:44
こんばんは。
実物を初めて見るときは興奮して夢中でシャッターを切る気持ちよ~くわかります。

オシベ(だと思いますが)が時計の文字盤のように綺麗な円を描いていてとても可愛らしいですね。
本当に良く撮れていますね。

関東地方でも、TVでセツブンソウが開花したと放映されましたが、なかなか出かけられません。

 
 
 
ゆ~さん、おはようございます♪ (タムリン)
2008-03-03 06:44:49
ゆ~さん、おはようございます♪
セツブンソウが咲いているところは、人により保護されている場所です。人の手が入らないとすぐに滅びてしまいます。だから、ごく限られた地域にしか咲きません。総領町は日本最大の自生地だそうです。
 
 
 
セツブンソウ (タムリン)
2008-03-03 06:52:54
アルママさん、おはようございます♪
セツブンソウを見られる場所は少ないので、そこまで行くのが大変ですね。セツブンソウの花びらのように見える白色の部分は萼片です。黄色のおしべのように見える部分が花弁です。中心にはおしべとめしべが集まっています。種を播いて花が咲くまで4年かかるそうです。苗が売ってありましたが、整理券が必要で、すぐに完売しました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。