タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



湯の花見学小屋






7月30日は、まず明礬温泉に行き、湯の花の製造過程を見学しました。湯の花見学小屋には製造過程が写真などを用いて詳しく説明されていました。製造手順を写真で載せればいいのですが、室内のため手ぶれとピンボケでよい写真がありませんでした。以下は湯の花の説明文です。『天然薬用入浴剤「湯の花」は、明礬温泉の活発な噴気を利用して作られる天然の入浴剤です。明礬温泉ではこの湯の花を江戸時代から今まで約280年もの間、変わらぬ製法でずっと生産し続けています。湯の花小屋で生産されるこの製法は世界唯一のもので、別府市無形文化財にも指定されています。湯の花を自宅の湯船に入れるだけで「即席明礬温泉」の出来上がり。いつでも気軽に明礬温泉をお楽しみいただけます。』

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 高崎山 日本一の石橋... »
 
コメント
 
 
 
湯ノ花小屋 (アルママ)
2007-08-12 11:43:05
こんにちは。
湯ノ花小屋は初めてです。
初めて見るのに、一番上の写真の光景とても好きです。なんとなくホッとする景色です。わらぶき屋根だからかもしれません。
樋の上を温泉を流して湯ノ花を採取している温泉はよくみますね。
ここは本当に珍しいですね。
後世まで、保護して残して欲しい景色ですネ。
 
 
 
アルママさん、おはようございます♪ (タムリン)
2007-08-13 06:25:12
アルママさん、おはようございます♪
別府には何度か行ったことがありますが、湯の花見学小屋を訪れたのは初めてです。わらぶき小屋を使って床に湯の花の結晶を作っているのですね。ちなみに値段が高いので今回は買わずに帰りました(^^;)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。