タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



5月12日(土)、コミスポくすのきのみなさんと阿蘇根子岳に登りました。
根子岳は、阿蘇五岳の1つです。
阿蘇五岳は横たわった涅槃像に例えられます。
今回登ったのはお釈迦様の額の部分で、
根子岳東峰です。
約1時間40分かけて、急登を登りました。
下山時間は約1時間。
写真では、右側のなだらかでピークが分かりにくいところが根子岳東峰山頂です。
天気がよかったので、九重連山、祖母山、傾山や阿蘇外輪山がよく見えました。




登山口迎えてくれたのは、どこか寂しげな表情の牛さんでした。



根子岳登山口近くの道端に、
オキナグサが咲いていました。
ほとんどの株は花期が終わり、
翁のヒゲ状になり、種を飛ばす準備に入っていましたが、
いくつかの花を見つけることができました。
今年は見ることを諦めていたので、
とてもラッキーでした。




根子岳登山道には、
ミヤマキリシマが咲き始めている場所もありました。




キスミレも咲いていました。
キスミレは、大分と熊本でしか見たことがありません。
久しぶりに出会えて嬉しかったです。




私にとっては、ハードなコースでしたが、
登山仲間に支えられ、どうにか頑張ることができました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« いつもより大... 阿蘇根子岳東... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。