タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



5月1日(土)コミスポくすのきの月例登山で、御前岳~釈迦岳(釈迦ヶ岳)に登った。矢部越から御前岳の登山口のある「杣の里渓流公園」までの車道沿いに幸運の滝はある。だいたい中間あたりか。場所は、福岡県八女郡矢部村。すぐ先に、中型バスが向きを変えることのできるスペースがある。ここでバスを降り、滝の写真を撮ってから歩いて御前岳の登山口へ向かうことになった。バスはここで方向転換をして、釈迦岳の登山口のある矢部峠までもどって、下山客を待つ。「幸運の滝」のいい写真が撮れれば幸運が迷い込んでくるかも知れない。ここ数年、私を含む少人数の親族にはいいことがほとんどない。「ここらあたりで、幸運の滝さん、お願いしますよ!」日頃、マクロモードで花ばかり撮っているものだから、風景写真はどのモードで、どんなアングルで何をポイントに撮るのかさっぱり分からない。結局手ぶれや水の流れやしぶき等で全体がぼやけて白っぽい感じの写真になってしまった。
 掲載した2枚目までは私が撮影したものです。3枚目は写真愛好家T氏から送ってもらった写真です。T氏は、単焦点レンズを使って、カメラを三脚に固定してから撮影しました。比べて見ると、明らかに技術と機材の差が表れているところが面白いですね。














コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ラショウモン... コンロンソウ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。