タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



コミスポくすのき主催の登山教室で、久住山に登りました。この登山教室は、宇部市に委託されて、毎年1回コミスポが計画・実施しています。初心者から経験豊富な方まで参加できるように、3種類のコースを用意して、参加者を募ります。今回は総勢41名での実施となりました。そして、心配されていた天候も回復し、嬉しいことに、私にとって今までで最も素晴らしい久住山登山となりました。

雲の上の由布岳






牧ノ戸登山口から一気に標高200m登ると東屋がある展望所です。そこから素晴らしい由布岳のロケーションを見ることができました。

ススキと三俣山


ススキと紅葉


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )



« 10/18秋... 10月25日... »
 
コメント
 
 
 
雲海 (きなこ)
2008-10-27 11:20:29
素晴らしいです♪
何度も登っても、そうそうこのような景色にはお目にかかれません。
良いときに登られましたね。

紅葉も今が見ごろでしょうか、山がもえているようで美しいです。

↓珍しいお花たちも楽しませていただいております(^^)♪
 
 
 
ススキ (アルママ)
2008-10-27 16:54:43
こんにちは。
ススキの季節ですね。素敵な写真です。
こういう景色を見られる場所は、そう多くはありません。
やっぱり、自分で苦労してここまで来たご褒美ですね。

雲海の中の由布岳、神々しいです。
地元の方が心のよりどころにしているという気持ちがわかるような気がします。

↓珍しいそして美しいお花の数々、頂いております。いつもながら遠慮もせず・・・
有り難うございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
Unknown (ジュメ)
2008-10-27 19:45:22
こんばんは♪
由布岳良い写真が撮れましたね~
雲海の中から頭をだして浮いているようです

紅葉始まってますね さあ出かけなくちゃあ~
黄金のススキが原も素敵ですよね
 
 
 
くじゅう連山無事下山よかった (くしやん)
2008-10-27 21:12:56
タムリンさん,こんばんは・・・。
登山教室お疲れ様でした。普段とは全く違う雰囲気での登山,どうでしたかね。
初登山の方もいたので,「きょうの目標,全員無事下山」どうだったかなあ・・・。
眺望は,こんなのめったにないくらいの素晴らしさで参加者も嬉しかったでしょうね。それと温泉から見た三俣山,すがもりを通る時,これに登るんですか?,今度登ってみたい,という声もありました。
大万木山でもお世話になりますね。

 
 
 
大雪山 (タムリン)
2008-10-27 21:18:46
きなこさん、こんばんは♪
北海道は、今が紅葉のピークといったところでしょうか。
週末に、テレビを見ていると、大雪山の※※山or岳?の五合目に、女優が訪れる番組をやっていました。すごいロケーションで、いつかは行って見たいと思いました。
北海道、1回しか行ったことがありませんが、必ず、もう一度伺います。
 
 
 
アルママさん、こんばんは♪ (タムリン)
2008-10-27 21:23:55
アルママさん、こんばんは♪
ほとんど毎日更新されるアルママさん、いつも感心しています。
サークルの人たちとの登山やハイキング、楽しそうですね(*^_^*)
珍しい植物から身近な植物まで、よく調べられて、勉強になります。
これからは、花が少なくなるので、ゆったりと山登りを楽しみ、いい風景写真を撮りたいと思っています。
 
 
 
温泉 (タムリン)
2008-10-27 21:28:00
ジュメさん、こんばんは♪
九重は、山もいいですが、やはり温泉ですね。
今回の登山では、九重星生ホテルの「山恵の湯」に入浴しました。露天風呂から三俣山が見えるロケーション抜群の温泉です。しかし、入浴料が800円は高いですね。
 
 
 
お世話になりました♪ (タムリン)
2008-10-27 21:52:07
くしやんさん、こんばんは♪
くじゅう登山では大変お世話になりました。
登山教室は初めての参加でしたが、コミスポ登山と少し趣が違って、楽しかったです。由布岳や阿蘇山の景色が素晴らしく、今までで最もいいくじゅう登山でした。何度行っても期待を裏切らないのがくじゅうですね(*^_^*)
大万木山でもお世話になります。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。