あやみ〜発達障害の子を持つ3児の母〜

障害を持つ母として力になれればと思っています!

武尊の発達障害の成長記録〜第三子妊娠から退院まで〜

2017-07-31 11:15:04 | 発達障害の息子の記録
☆1歳10ヶ月〜11ヶ月の時の身長73.6センチ・体重8.2キロ☆2016年4月〜5月

1歳10ヶ月の時は自らスプーンや箸を持って食べるそぶりをしたり、食べさせようと口に突っ込まれるという新たな成長がみられ、お弁当を持って家族全員で大きい公園へ行くと鉄棒に掴んだりと好奇心がみられました。
私は妊娠5ヶ月に入りようやく悪阻が落ち着いた時期でした。
1歳11ヶ月の時になると「ちょうだい」・「どうぞ」・「だめ」が理解出来るようになり、おもちゃのブロックに興味を持ち始め、積み上げることはできませんでしたが積み上げたのを壊すのが武尊の楽しみでした。同時にティッシュ出しにハマる武尊だったので片すのが大変な日々でしたがまた1つ2つと成長する武尊を見ていると片すくらい苦ではありませんでした。
運動面では、つたい歩きができるようになりました。




☆2016年6月22日、武尊2歳の時の身長記入不足・体重8.3キロ☆


武尊2歳のバースデー!!
ケーキがあまり好きではない武尊ですが、
ロウソクをつけるとジッとロウソクをみていてニコニコしていて興味津々でした。火を消すということはできないため主人が武尊を前向き抱っこして主人が手伝いロウソクが消えて皆で「おめでとう!」とパチパチすると、武尊自身もパチパチしたかった様子が見られましたがパチパチできずニコニコ笑うのみでした。
運動面ではお座りした状態から手をついて立とうとする・つたい歩きはプロで片手を離してドヤ顔する・上手にプール遊びができる・自分で自分の椅子に座ろうとするといった成長が見られました。
言葉は相変わらず喃語のみ。武尊の表情で訴えを理解しなければならなかったので、武尊の訴えが理解できない時は私も苦戦し辛かった時もありました。
DVDをつけていないと泣く武尊で、テレビばっかりは良くないと思いながらも武尊はDVDをずっと見てるというよりは音を聞いて満足。という感じだったのでDVDをつけながら一緒なブロックで遊んだりしていた日々でした。




☆2歳1ヶ月、2歳2ヶ月の時の身長・体重記入不足☆2016年7月8月

2歳1ヶ月、マラカスで遊ぶのが好きになり一生懸命振って楽しんでいる様子が見られました。私は妊娠26週を迎えお腹も大きくなってきた頃、お腹の上に乗るということがなくなってきたことに気づき、武尊なりに理解しているのかな?と思いました。私のお腹の上に乗るという行為がなくなると同時に長女(5歳)につかまって立ちながら抱きついて長女が抱っこするとニコニコ満足した様子。
長女が主人の膝に座っていると「あー!あー!」と眉間にシワをよせながら長女の服を引っ張って「どいてよ!」と言っているかのよう主人にもベッタリでした。

テーブルの上に乗ったり、長女の使っているものを欲しがったり、主人の田舎の山形に帰省した時は階段を登れるということに気づくことができました。




☆2歳3ヶ月の時の身長・体重記入不足☆2016年9月
10月3日に入院・10月4日に予定帝王切開のため、日に日に入院までの火が迫る一方で私にベッタリでやたら離れなくなることが増えました。

2016年10月3日になり、入院当日。
主人はその日から退院するまで仕事はお休み頂き長女と武尊の育児をすることになります。とても心配な日々でしたが主人は12歳離れている主人の妹の育児経験があったため、その面では少し安心はありました。
最初の3日は夜泣いて寝付けにくかったみたいですが次第に主人も武尊も慣れてきたとのことで、一方私は早く退院して子供達に会いたい気持ちでいっぱいでした。
8日間の入院が終わりを迎え退院の日は主人と武尊がお迎えにきてくれて、私の顔を見るなり泣いて抱っこをしてとなくんだろうなぁあ〜と思いつつ…いざ対面!!…しかし私の予想は大幅に間違いであり、
おまえ誰だ!近づくなと言わんばかりの顔をして泣く武尊。私が武尊を抱いても拒否をし主人に助けを求めて主人から離れませんでした。8日間で私のことを忘れたのではないか??と不安になりました。




長文ありがとうございます!
次回は〜退院後・さくら草療育センター〜
までの記録を残します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武尊の発達障害の成長記録〜... | トップ |   

コメントを投稿

発達障害の息子の記録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。