夢の調べの言の花

徒然なるひとりごと

10月14日

2016-10-14 20:33:02 | 日記
今日と火曜日は、私が電話相談を受けた患者様(n3b11)、(n12t14)がカウンセリングに来てくださった。

電話相談から来院→来院から治療決定までの相談に乗るのが私の仕事の一環で。

電話で長くお話した方とお会い出来るのは、安心で、そして少しうれしい。
藁にも縋る思いで頂いた電話で、少しでもお役に立てたならよかった、と思う。

今週のその2名の方は、笑顔がステキなおじい様方だった。
見ているだけで笑顔が綻ぶような、おじいさん方で、合間に雑談が出来て嬉しかった。

男女問わず、あんな風に笑える年の重ね方をできた人は素敵だと思った。

どちらも治療が決まったので、またお会いできるのが嬉しいが、少し怖い。
どうか、一日でも長く望む形で生きられますように。





この一年くらいで、なんだか笑い方を忘れたような気がする。
ぎこちない作り笑いしか出来ない。
自然と笑顔になる時間は、本当に僅かだと思う。

歩みは前進していても、心は俯いたままで悔しい。
けれど、絶対に挫けない。
大丈夫。
生きている時間のなかで、また心から笑える日は来ないかもしれない。

それでも一日一日向き合うべきことはあるのだから、頑張らなくては。

せめて今、仕事が合ってよかった。
理不尽さはあれど、許容範囲の理不尽さだから耐えられる。


昨日、ふと昔を思い出していた。
秋に刻まれた思い出は、大切なものが多い。
好きなアーティストのインストアライブに皆で通ったこと、皆でお好み焼きを食べたこと。
時が経って、ライブにも集まらなくなった今。
みんなはいつか忘れちゃうとしても、生きている限り忘れない。


なんだかとても疲れている。

頭の中が混線しすぎていて、整理がつかない。
きっと私が見ているものも捉え方も、感情の色眼鏡で、必ずしも正しくはない。

一度頭を空にしてグッスリ眠れたならいいな、と思う。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 10月12日 | トップ | 雨上がり »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。