夢の調べの言の花

徒然なるひとりごと

10月12日

2016-10-12 20:50:44 | 日記
三連休あとの週明け、今日になりようやく職場も落ち着いた。


昨日はおそらく、朝から15分も休憩が取れないまま21時過ぎまで勤務をしていたため、少し体調が危うかったので助かった。
一息付くことができた。



今日は朝からデスクで、整理したかった業務に励んだり、おつかいがてら外に出ることができたのでよかった。


寒くはなったが、空気が澄んでいてとても美味しかった。


今日。

休憩時間に、大好きな本を読んだ
その文章に、涙が出た。季節の変わり目で感傷的になっているのかな、と思われるかもしれない。

けれど違う。その言葉に、胸が打たれたのだ。

見上げた秋空が刻む季節は、未来を示している気がした。


大好きだった青空にさえ、辛さが癒えない春を、夏の日々を過ごした。
けれど今日の空は、優しかった。
応援されているような、そんな気がした。




また明日から多忙になる。

どんな最中でも、私は私らしくいなくちゃと思う。

頑張ろう。大丈夫だ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 10月9日 | トップ | 10月14日 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。