夢の調べの言の花

徒然なるひとりごと

月曜日

2017-02-22 02:00:42 | 日記
今夜帰宅すると、
家のリビングが真っ暗のなか子供たちが炬燵にいた。

何事かと思ったら、突然電灯が切れたとのことだ。


日付が変わる少し前、一つ隣の駅のドン・キホーテに電灯を買いにいった。
近いはずなのに、数年ぶりに行ったため道に迷いかけた。


家の天井のライトは、私の身長には高すぎたけれど、椅子に椅子を積んでよじ登ったらなんとか交換ができた。
落ちなくて良かった。



来月末までに娘のパスポートを取らなくてはならない関係で、なんだかバタバタしている。
平日に休みだった頃は便利だったものだと思う。


仕事も立て込むなか、
私の実家の方で近々訃報がでるかもしれないけれど、今出来ることをやろう。
実家に帰るときには、様々な心労を伴うけれど。

せめて、できるうちに親孝行もしなくちゃ。


義務で頭のなかがいっぱいになればいいのに。
哀しいくらい心は別みたいだ。


せめて内面に日々を引っ張られないように。
とにかく走り続けていかなくちゃ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
«  | トップ | 街中で »

日記」カテゴリの最新記事