夢の調べの言の花

徒然なるひとりごと

木曜日

2017-05-12 00:52:12 | 日記
職場は、それでも少しずつ落ちついてきたように思う。
新人も、少しずつ着実に成長してくれていて嬉しい。

先輩の仕事も、以前より荒が減ってきた。

よかった…このままいけば、私自身の仕事を上げてゆくための勉強に費やして行ける。

この1ヶ月は、新人教育に労力を費やしていて、他の業務には力を注げていなかったから。

私一人で教育するのはやはりしんどくて、日常の業務に小さな落としが出ることもあり、
いっぱいいっぱいになり、
事務の長年のベテランの先輩から、
「気負いすぎてる。Tちゃんらしく笑えてないよ。パンクに気をつけて」とメールで叱咤激励をもらった日もあって。
いたたまれなくて、お手洗いで泣いた夜もあって。
嬉しくても。
助けがいないのに、どうしたらよいのか悩んだ日があって。

作業という点での労力を軽減するためにも、新人の成長は遠くて近い自分のための時間でもある。

手間も面倒も、後輩ができるからには惜しめないと思いながらも、
私の力量ではやはり数週間がしんどい忍耐だった。



素直な賢い後輩は、柔和ながら、真には肝の据わった子なので頼もしい。

嫌になったり、潰れないように大切にしてゆきたいと思う。




しかし、今。
少しずつ安堵して、気か弛んだ反動か、私の身体に6年前と2年前にかかった腸炎の兆しがあり不安だ。

昨夜深夜に激痛で目が覚めて、遅刻して出勤した。


病院に行く暇はないので、鎮痛剤で堪えている。



まだ大丈夫そうだ。

2年前と同様まで悪化したら、1週間近く動けなくなりかねない。



この一週間を越えたなら、気の和らぐ余暇も、楽しみにしているライブもある。


ここで負けてたまるものか。




この痛みが気のせいならいいなあ…。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 5月 | トップ | 金曜日 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。