夢の調べの言の花

徒然なるひとりごと

夏の手前

2017-07-11 09:06:10 | 日記
もう少しで夏が来る。

考えることも課題も山積みだけれど、
片付いてきていることもある。

たとえば、
伯父の逝去後、事務手続きに追われていた母が諸々が片付いてきて、少し忙しさから解放されたこと。
少し良かったなあ、と思う。

だがまだ、荒れたままの伯父の家は片つけられていないままだ。
密林みたいな、洞窟みたいな家に。

またいかなくちゃいけないだろうな。
また完全装備で行かなくちゃなあ………。


週末、思いがけず昔の同僚と会えることになった。
電車で10分くらいで会えるのは、やっぱり支えだし嬉しいな。

彼女の仕事次第では、また忙しくなる。
会えなくなる前に、色々お話しできたならいいなぁ…。


友人に会う元気さえなかったのは、少し回復してきた。
梅雨の頃は、やっぱり心身めげちゃうのかな。


まだ本調子ではないけれど、
本調子なんて日はなかなかないし、
これくらいでもありがたい。

また不調に引っ張られないように気をつけよう。。。
職場にいくと、一瞬で飲まれちゃいそうになるから。

盾を作らなきゃ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 少しずつ | トップ | 義務の朝が »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。