私の趣味はOOです!?

旅行記や趣味(電動バイク、ゲームなど)の内、皆様の御役に立ちそうなものを紹介の予定です・・・

ソーラーパネルセット

2017-04-29 21:12:39 | 日記
ソーラーパネルは定格 18V ですが、晴天の昼では、21.8v 、曇りでも 19vで、半分ぐらい覆っても 18V は出る高性能なもの。SUNYOOO はやはり中国メーカーで尚友联谊电子有限公司のブランド。2007年設立の上海近郊の会社、従業員数200人であるので、太陽電池セルを購入して製品にしている会社でしょう。太陽電池産業はいつのまにかに、中国企業が世界シェアを席捲し、過当競争らしい。シェア1位のトリナソーラーも本社が近く、従業員数14000人。グループ企業かもしれませんね。

続いて充電コントローラーを接続してみます。太陽電池だけでは、充電中のLEDは点灯せず、鉛蓄電池も接続して、初めて充電するようです。phocos は独のメーカー。蓋を開けてみるとVDEマークのパーツが・・・ ドイツの電子部品適合マークということです。やはり、ICの周りにパーツがたくさんの回路でした。電圧差を細かくコントロールしているかなと思います。本社はミュンヘンに近い中世風の街で意外でしたが、ベンツの本社も近くにあるそうです。再生可能エネルギーへと舵を切るドイツ人の感覚も良いものです。

11.8v ぐらいから充電したのですが、コントローラーの定格が12vのせいか、昼間4時間ぐらい充電しても 12v ぐらいまでが限界のようでした。13~14v まで過充電したいのですが。これでは、走行距離は計画の半分以下・・・・どうしよう・・・・とりあえず、電圧を底上げすることに。実験用の1.5V太陽電池も接続してみました。
 

12.2v を越えると日射量に応じて、変動しますが、充電はできていないようです。コントローラーもLEDが細かく点滅したりします。たぶん、ブースト電圧のせいで、充電適正レンジから外れたように見えました。+0.2v です・・・Verdammt! (独語のチクショー!)充電方法は、この実験を参考にこれからの宿題として、機体への取付を考えないと。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉛 - Li | トップ | ソーラーパネルセット(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。