川口保 のブログ

1市民として市政を眺めつつ、社会のいろいろな出来事を取り上げています。

市議会議員引退にあたり

2017-07-31 11:24:20 | 日記
 今月23日に松阪市議会議員選挙が行われ新しい議員が選出されました。私たち9人の引退議員の任期は、今日7月31日までです。市民の皆さま、同僚議員のみなさん、理事者の皆さんには3期12年の議員活動に大変お世話になり、ありがとうございました。
 
 この12年の議員活動で一番記憶に残っているのは、1期目に起きた駅西再開発の徹夜議会でした。朝10時から始まった本会議が夜になっても終わらず、日が変わっても終わらず、結局終わったのが翌朝の9時でした。23時間の連続議会という全国的にみても大変珍しい出来事でした。
 また私が副議長の時に起きた議会の会期中の市長の交代も大変珍しい出来事でした。平成27年9月議会の会期中に市長が辞職し、市長選挙が行われ、新しい市長が途中から議会に出席するという前代未聞の出来事もありました。

 昨年の6月には病気で倒れ、救急車で病院に緊急搬送され、当時の大平議長や議会の皆さんには大変ご心配や、ご迷惑をおかけしました。医師・看護師の懸命の治療で、後遺症もなく全快しました。
市議会議員をまだまだできるのではないかと惜しんで下さる方もみえますが、後進に道を託したいと思います。

 引退後は少しのんびり過ごしたい気がしますが、松尾公民館で行われている「中高齢者のパソコン教室」は、ほかの講師さん達の協力を得て、これからも続けていこうと思います。また松阪市周辺の名所旧跡をめぐる「松阪史跡めぐり」は、参加者の皆さんの続けてほしいという強い要望もあり、もう少し続けたいと思います。
 
 新しい市議会議員の皆さんのご活躍と、市民の皆さまのご健勝をお祈りいたします。
 
   平成29年(2017)7月31日

                    松阪市議会議員  川口 保
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松阪やたいむら2017開催... | トップ | 新しいスタートにあたり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL