川口保 のブログ

1市民として市政を眺めつつ、社会のいろいろな出来事を取り上げています。

松阪市立の中学校で卒業式

2017-03-07 13:55:31 | 日記
                     (写真は西中学校での卒業式)

 松阪市内の市立中学校12校の(多気中は含まない)の卒業式が3月7日、一斉に行われました。私も松阪市曲町の松阪市立西中学校(川島三由紀校長)の第32回卒業式に地域の皆様と一緒に来賓として出席させていただきました。今日西中学校からは175名が巣立っていきました。

 卒業生が担任の先生を先頭に入場したあと、国家・校歌斉唱がありました。卒業生の名前が一人一人読み上げられ、クラスの代表が校長先生から卒業証書を授けました。
 川島校長は式辞の中で、『人生の中でいくつかの節目があります。卒業式はその節目の1つです。卒業式という節目から勇気と自信を持って大きく踏み出して下さい。皆さんが頑張ってこられた姿は西中の宝です。これからも西中の後輩に受け継がれることでしょう。どんな時でも逃げずに、あきらめなかったことで皆さんの未来に期待をします。』と述べました。
 また来賓として出席された教育委員会の代表、谷口PTA会長から祝辞がありました。

  在校生を代表して市野友駿さんが送辞を述べ、卒業生を代表しての送辞では奥田龍至さんが、春の遠足、秋の社会見学、修学旅行、陸上競技大会、西中祭や部活などの思い出を述べ、「3年間はあっという間でしたが、語りつくせない程いろいろなことがありました。私たちは西中で学んだことを糧として、目の前の扉を開いて前に進んでいきます」と述べました。
 式歌の「旅立ちの日に」を歌う頃には感激にすすり泣く卒業生の姿も見られ、175名の卒業生が3年間の学舎を巣立って行きました。なお川島校長も今期で卒業(退職)されるということです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本居宣長記念館がリニューア... | トップ | 飯高駅の温泉の水量が激減 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL