多聞月記

シルクドゥソレイユのドラリオンをきっかけに中国雑技、サーカス好きになったおっちゃんの月記

夏が来〜れば思い出す〜

2017-08-05 18:30:06 | Weblog
ドラリオン季語は私の中では夏です。
社会人一年目の真夏に初めて大阪の南港ビックトップで見たのがドラリオン。
私にとってのサーカスとの出会い
私にとってのシルクドゥソレイユとの出会い
そして
私にとっての雑技との出会い
ここから始まる今までの物語。
そんな原点のような印象を持っているドラリオン。
たとえコルテオのものすごいエアリアルストラップのアーティストに聞かれても
たとえクーザのものすごいホイールオブデスのアーティストに聞かれても
目の前でドラリオンが一番好きだと常に言い切って来た私。
そんなドラリオンとの原点となる初めてドラリオンを見た日が実は
実は
実は。。。
覚えてません( ̄▽ ̄)
ハハハ
初めて見て、その後すぐに追加のチケットを買いに行ったのは覚えてるんですけどね。
ドラリオンの日本公演ではいくつかの特別な日があります。
今思えば初めて見た日は特別なんですが、その後の濃いすぎる日々の中で
初めての日というのは薄れていきました。
今すぐに思い出せるのは
2月11日、3月2日、4月6日そして6月15日ですね。
特別な日なのは4月6日以外の3日間。
いや、6月14日も特別かな。
一生の記憶に残る思い出がそこにはあります。

そんなことを思い出す真夏の日です。
こちらの動画は日本公演記念DVDのドラリオンダイジェストビデオ。
今はもう日本公演記念DVDって売ってないんですよね。
ドラリオンの時はきっちりと日本で撮影もしてるので貴重です(仙台公演)。
ショーのDVD自体は売ってますが、演目や演者が日本公演とは違ってたりしますからね。
The Spirit - Dralion Japan Tour Memorial DVD



そうそうキュリオスの最初の先行販売が今日でしたね。
私は買ってないです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開かれたバックステージ Han... | トップ | TORUK 台北公演 感想 〜ある... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL