極私的デンデケデケデケ

音楽との出会いからバンド活動を辞め、社会人になるまでをつづっております

NHKのど自慢 4

2017-04-04 15:40:58 | Weblog
イントロ込みの30~40秒は短い。大抵の曲はサビに行く前に終了となってしまう。

「愛のメモリー」を歌った人がいたが、サビどころか平唄の途中で無情の
『ありがとうございました』が流れてしまった。とてもじゃないが、
「美しい人生よーー」までたどり着けない。

また、アップテンポの曲に比べて、バラードはそもそも曲がゆっくりなので、
歌える部分も当然少なくなってしまう。「バラードだから50秒ね」とはならないので
ある。

ちなみに本選になると、もう少しは長くなる。長くはなるが、ワンコーラス歌いきる
のは少ないように思う。「サビで盛り上がったところで鐘が鳴るパターン」が
多いように思う。

予選は「サビまで行かない」

イントロについては、歌い始める箇所はカラオケと同じだろうが、小節数などは
適宜アレンジしているように感じた。イントロにも長短がある。カラオケと違って
皆よく歌えるものだと感心した。

「宇宙戦艦ヤマト」も4人くらい歌った。どうして?と思ったら、ここは大和市。
ダジャレじゃないか。

「あぁ...あんた川」で始まり、「愛のメモリー」や「天城越え」「ありがとう...感謝」と
「あ」の曲ばかりだ。次は「い」から始まった。続いて「う」。

順番は、曲のタイトルの五十音順だった。これで、「友人の出番」がわかった。

友人の曲は「こ」で始まる。まだまだ先である。

つづく


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHKのど自慢 3 | トップ | NHKのど自慢 5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL