野菜ソムリエtamitanのブログ

野菜の美しさを伝える野菜ソムリエtamitanが旬なお野菜を独自目線で紹介します。

いちじくの王様「ザ・キング」

2017-07-15 | 野菜のコト

私はいちじくが大好きだ。
小さいころ、おじいちゃんが管理していた駐車場にいちじくの木があり、完熟のイチジクをとって食べていたのを覚えている。
だからいちじくはわざわざ買うものでもないと思っていた。

いざ、いちじくを買おうと思うとその値段にビックリ!!いちじくって案外高いですね。
しかも、実が固くて渋みの強い「はずれ」を引いてしまうことも多い。
「高かったのにあんまり美味しくなかった」という残念な結果。
完熟のいちじくに食べなれていたので、熟していないいちじくのまずさには耐えられない(笑)

産直のお店に行くと、もういちじくが並んでいた。
来た来た!いちじくの季節が!!
おなじみの赤いイチジクは「桝井ドーフィン」という品種。スーパーではほとんどドーフィンしかみかけないが、実はいちじくにはいろんな品種がある。

皮ごと食べられる「白いちじく」も何種かあって、今日は「ザ・キング」という品種が並んでいた。
白いちじくといっても実際には薄い緑色をしている。緑なので熟しているのかどうか見分けが付きにくそうだ。白いちじくはたいていが皮もやわらかく渋みがないので皮ごと食べられる。
今日買ってきた「ザ・キング」もそうだ。

この品種はものすごく甘いそうで、完熟果だと糖度が20度もあるそうだ。糖度20度ってブドウくらいですよ~。しかし皮がとても薄くて柔らかいため、完熟まで木においておくと収穫するときにつぶれてしまって出荷できないそうです。そのため、完熟手前で出荷。

・・・というわけで、今日買ってきたのも完熟ではないということか。
もちろん甘い。甘いけど、期待してたほどめっちゃ甘いわけではなかったのはそういった理由。
完熟のを食べてみたいなぁ。

自分で育てるしかないか・・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 珍しい野菜「金針菜」(キン... | トップ | ガクアジサイのガクは額だった! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。