野菜ソムリエの関心事

庭で育てている野菜の話、野菜を使った料理、パン・お菓子作り、写真の話など。

写真を始めてから変わってきたコト

2017-04-19 | 写真のコト


カメラを習い始めて、「すごいっ!どうやって撮るんやろ?」と感動したのが水滴写真。
お花を水滴の中に映しこんで撮影するというもの。
小さな丸い水滴の中にお花がすっぽり入っていて、まるでトンボ玉のよう。
ちょうどお知り合いの方から水滴写真の本を貸していただいたので、さっそくチャレンジ!!

普段は家にお花なんて飾らないのに、お花を買いにいって、100均で化粧用のスポイトを買って、花瓶に入れてセッティング。
お花を買うのにも、「水滴が乗りそうな葉っぱのある花の方がいいかな」とか「水滴の中に入れるのはやっぱりガーベラとかがいいかな」とかいろいろ迷って、30分くらい花売り場をうろうろしていた。
結局買ってきたのは黄色いチューリップと色とりどりのガーベラ。
チューリップの葉の上に水滴を落としてガーベラを映しこませるつもりで買ってきた。
が、やってみると葉っぱの上は水滴がコロコロ転がってしまって難しい。

そして。
レンズに無理があることが判明。これ以上近づけない。水滴がすごくちっちゃく映る。
よ~~~く見ると水滴の中に花が入っていることは入っているが、あんまり鮮明ではない。それになによりもちっちゃい。
トリミングしてみたけれど、画像が粗くなるし、やっぱりピントが甘いのバレバレ。
マクロレンズが欲しくなってしまった。うぅぅ、我慢我慢。もうちょっと腕を上げてから買おう。


それにしても。
写真という趣味ができたおかげでお花を買ってこようと思うようになったり、買ってきたからには家に飾ってみたり・・・と、少々生活にも潤いがでてきたわけである。
お料理の写真も撮るようになったので、盛り付けや器にこだわってみたり。
写真という趣味から食器やお花、お料理やテーブルコーディネートと、他のことにも興味が広がっていき、いろんな分野に足をつっこむようになってきた。
お金もかかるけど、40歳を超えてからもいろんなコトに興味をもって勉強していくのは我ながらいいことだと思っている。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワサビ菜はこの時期味がマイ... | トップ | 筍の白い粉の正体は? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

写真のコト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。