生駒の生き物がかり

生駒山を中心とした、生き物との出会いを紹介していきます。

アゲハモドキとオオミズアオ(蛾の仲間) 6/13

2017年06月13日 | 
今日も早朝より地元の公園へ

相変わらずゼフの真っ盛り  4種のゼフィルスがわずか30メーター四方に数頭

早朝が撮影にはいいかも

世界に6種・日本では本種一種のみ  「アゲハモドキ」とても貴重と思われる種
本家ジャコウアゲハの半分くらいの大きさ  蛾です
撮影条件はあまりよくないが必死で撮影  鳥に食べられないよう体内に毒を持つジャコウアゲハに擬態してるとか




子供の手のひらより大きいかも  ヒスイ色の巨大蛾一枚  何度か撮影記録があります「オオミズアオ」それにしても大きい


キマダラセセリ


全部で4頭確認 うち一羽は翅がボロボロ「ウラナミアカシジミ」


ウラジロミドリシジミ♀ 逆光気味でうまく撮れない




今日公園に蝶見の皆さんはとてもラッキーでした  お疲れ様です
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絶滅危惧Ⅱ類(VU)・ウラナミジ... | トップ | たまには野鳥・昼下がりのサ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (chiaki)
2017-06-13 20:32:04
今日は、大変お世話になり、ありがとうございました。abeさんのお陰で、初めてのウラナミアカシジミを撮ることができ、嬉しい一日となりました。こんなに多くのゼフィルスに出会えたのも初めてです。感謝です。
アゲハモドキ、本当にジャコウアゲハにそっくりで驚きました。
ここでいつも拝見して勉強させてもらっています。
いい日に来られました (abe)
2017-06-13 20:56:21
chiakiさんこんばんは 今日はおつかれさまでした
たくさんのゼフが見れて良かったと思います

また公園覗きに来てくださいね

オオムラサキももう少しで見れると思います  コメントありがとうございました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む