生駒の生き物がかり

生駒山を中心とした、生き物との出会いを紹介していきます。

干潟で水鳥と 5/10

2017年05月10日 | 野鳥
コアジサシ 今季初見です
大きさはツグミ・ヒヨドリとほぼ同じ  この時期の小魚漁は一見の価値アリ  外洋のスプリンターです










求愛給餌成功  良かったね!


チュウシャクシギ 

別個体 3羽確認できました


ダイサギ豪華な食材です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公園・バンの雛7羽 5/9

2017年05月09日 | 野鳥
天気があまり良くない
 自転車で近くの公園まで・・・バンの雛が7羽誕生してました

天気が悪く高感度で撮影  30分で約2千枚  とてもよく動きます





















今年はカイツブリが見当たりません
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

13羽全員集合 5/7

2017年05月07日 | 野鳥
14羽生まれ一週間がたちました 煙突下・カルガモの雛現在13羽

お母さんがお出かけ中  ゴミだらけの小川の中州で仲良く全員集合


少し大きくなってました


煙突のハヤブサは動き活発


もう一枚


 人の多い処が大の苦手  明日から地元公園本格的に頑張らないと・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コムク鳥 池島

2017年05月06日 | 日記
3日前の在庫からコムク♂一枚

画像クリックで少し大きくなります

池島のMさんの話では昨日もコムク居たがうまく撮れないとか・・・・頑張って~

煙突の隼 ヒナ2羽を確認とHさん情報  もう一羽居るかも 楽しみです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供の日 孫と枚岡公園へ 5/5

2017年05月05日 | 日記
2組の娘と孫を連れて枚岡公園まで遊びに

少し離れた何時もの珍蝶ポイントで

長いヒゲを除く体長わずか1センチ足らずの赤い羽根の虫と遊びました(たぶんカミキリムシの仲間と思います)
















孫一枚  凛ちゃんと言います よろしく


図鑑で調べた結果 「ベニカミキリムシ」と判明   もう少し虫の勉強しないと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホオジロハクセキレイ・カルガモ親子 5/4

2017年05月04日 | 野鳥
何処にでも居そうなハクセキレイの仲間「ホオジロハクセキレイ」

繁殖地・ユーラシア大陸 越冬地・台湾から東南アジア付近

日本では渡りの途中稀に観察する事があると・・・(渡り鳥です)


背中の色がはっきり確認できない  珍鳥かも


今季初見 カルガモさんの親子 14羽生まれ現在13羽  全員集合場面は撮影不可能




煙突のハヤブサ一枚 距離160メーター以上離れた場所から撮影  煙突の高さ100メーター


おまけはコチさん


ホオジロハクセキレイは日本のハクセキレイの亜種ではなく別種と考えられます
それにしても普通のハクセキレイとよく似てますね~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コチドリ・今日のコムク 5/3 池島

2017年05月03日 | 野鳥
池島の鳥見のスペシャリスト Mちゃんとコムク観察一時間

こんな鳥は無理とまっちゃん・・・・その後一時間ほど一人で追っかけ
そろそろコムク卒業しないと・・・これ以上は私も無理








今日一の近く画像  かぶりしか撮れない


コチドリ2枚




一枚オマケ

Mさんお疲れ様  近くですのでもう一度挑戦してください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハヤブサ・コムク・コサメビタキ 池島

2017年05月02日 | 野鳥
何時ものハヤブサを覗きに

相変わらず遠距離撮影です




池島のコムクが今日の目的です  居ました群が・・
相変わらず警戒心の強い子です


雌も












池島ではとても珍しいコサメビタキ




今日も一人でコムクと忍耐比べで 飛ばれても飛ばれてもあきらめません
もう一度挑戦が必要かも
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コムクドリ他 池島 4/30

2017年04月30日 | 野鳥
池島でコムクは何年ぶりでしょう  雄は初撮りかも

30羽くらいの群ですが警戒心がとても強く一羽が飛ぶと・・・撮影はむずかしい

確認だけでは意味がないので2時間かけて何とか 先日から居る奴かも  雄は2羽しか確認出来ない


雌も






背景の橋は池島ではお馴染み弥生橋


イソヒヨ雌一枚


一枚オマケはオオヨシキリ


今日も一人で楽しい鳥見でした
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ロマンチックな恋を連想する虫 オトシブミ

2017年04月29日 | 昆虫
師匠が公園で見つけて観察中です

邪魔にならない様に横から一枚  オトシブミのゆりかご・揺藍(中に卵が一個入ってるはず)


スジグロシロチョウ


二輪草  花茎の先に白い花を2つつける 赤い橋を降りた薄暗い処に


コチャバネセセリ


キンラン(金蘭)人目つくことも無く藪の中にひっそりと・・・(絶滅危惧種指定)


全て公園内

金蘭 オトシブミが見れる大都会の公園なんてあまり聞いたことがない さすがH公園
コメント
この記事をはてなブックマークに追加