Tami の 玉手箱

Elegance Tami Heartfull Cassette      花と詩う。            

研修会

2017年06月18日 | 花と詩う

スピードボール体験しました。1961年に 
テニスのウオーミングアップなど室内練習の一環として
エジプトで発祥したラケット競技。

準備
高さ1.7mの金属製のポール先端に
長さ1.5mのナイロンコードで取り付けられたゴム製のボールを
プラスチック製のラケットで打ち合う競技。


スピードボールの日本代表選手として活躍している
疋野 将人氏(越谷市在住)他スピードボール協会の3名が
講師に来てくださいました。
 

競技、打ち方の説明。 

シングルス 

ダブルス 

シンプルで楽しい、誰にでもできる生涯スポーツ 
障害者や高齢者)
にも。
 

練習、撃ち合うボールの速度が速い
近年ラケット競技などしたことが無いので 
筋肉痛になってしまうかもしれないな~。

50㎏もある、ポールの土台。 

裏側は空洞になっているが、重たい。

昼食の豪華お弁当 

ご近所さんのホリホック 
真っ直ぐ伸びるのでタチアオイの和名
花言葉=大望、野心

今日のおかず、おつまみ。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桔梗 | トップ | 素敵なプレゼント »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花と詩う」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。