2020年に向けて

2013年9月オリンピックが東京に決まった年から、2020年のオリンピック開催年までの7年間の挑戦の日々の記録。

第百七十九回目のブログ

2017-05-05 23:38:24 | 日記
釧路市 武佐駅
 
   武佐駅を描き終わり、遂に花咲線も残すところ釧路駅のみになりました。ここまでよく描いたと思います。多くの駅の中でも、この駅はなかなか印象深い駅です。ちょっと思い出があることと、比較的住宅街にあるにも関わらず、目の前には広大な荒野が広がっており、秘境駅とも言えるインパクトがあります。夕日に照らされたホームを近くの歩道橋から見た時は映画のように美しかったです。
Ⅰ.鑑定士試験
 1次試験勉強が佳境に入りました。あと試験まで2週間。行政法規を中心に勉強していきたいと思います。特にゴールデンウィークがあるので、一気に追い込みをかけて、必ず短答だけでも合格を経ち取りたいです。段々日和もよくなってきて、外にでて走り回りたい誘惑に駆られますが、このゴールデンウィークだけは、一心不乱で勉強に取り組みたいと思います。まずは行政法期短答式の過去問を解き、講義を見て、最後に時間があれば論文式鑑定理論の過去問を解いていきたいと思います。あと二週間。頑張りたいです。
 My study for the first stage examination become the climax. It left only 2weeks. I want to focus on administrative law now. I want to study so hard on Golden week to pass at least the first stage exam. I have a desire to enjoy hot weather, but I should study so hard on this GW. First, I solve past problems of administrative law, then get the lecture and I will solve past problem of real estate appraiser theory if I have a time. 2 week. Keep it up!

Ⅱ.仕事
 年初の忙しさも一段落つき、勉強に集中できるようにはなったのですが、仕事の方も比較的細かく頭を使う仕事が多く、視力の方が限界に達しています。目を休める時間をきちんと持ちたいと思います。しかしこの仕事は何の技術も身に付かないと思いつつ、エクセルや回帰分析、相関分析等やり方次第では知識や技術の向上も可能だと思います。この仕事もあと8ヶ月でお別れですが、自分が成長できる限り頑張りたいと思います。

Ⅲ.創作ネタ
 最近、体と心の問題について深く考えています。精神と物質の関係というのは、それに一生を捧げる研究者がいるぐらい深い問題です。それにアプローチの仕方が多種多様にわたっています。哲学、心理学、脳科学…。私はもっぱら哲学的に考えていきたいのですが、特に性差の問題は深く関わりのある分野だと思っています。完全な肉体の性転換と言う状況を想定することで、その内面たる精神がどうなっていくのかを描くこと。それが近年の私の課題です。
 I’m interested in the problem about body and mind now. This is so difficult problem which some researchers give their life to solve. And then there are so many procedure to approach. Philosophy, psychology and neuroscience. I want to think it philosophically, but I think it is connected to gender gap problem. I will write some novel about when someone go through perfect sex change, how that person’s mind will change.


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第百七十八回目のブログ | トップ | 第百八十回目のブログ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。