私は自由気ままに生きている。

―東京暮らし・子無し中年主婦の気ままな日常―

自己愛人間

2017-06-18 21:06:31 | 人間について
私は心理学に詳しくないので断言できないのだが、
職場の長はいわゆる自己愛性パーソナリティ障害の度合いが強いように感じる。
まぁ私も自己愛が強いだろうから人のことは言えないのだが。
簡潔に書くとその長とはこんな人。


・一見いい人、だが実は支配欲が強い。
・自分を偉いと思っている。(=何をしても許される)
・重労働や汚れ仕事は絶対にしない。
・さぼり魔。事務仕事との名目でしょっちゅう休憩している。
・さりげなくムチばかりふるっている。
・やさしいふりしてワンマン。
・さりげなく意地悪。
・自分に楯突く部下にはさりげなく報復。


今の長になって3年目。
前の長はパワハラ上司だったから、長が変わったときには皆盛大に喜んだ。
そして、一見穏やかな人だから、初めはいい上司だと思っていたのだ。
それで持ち上げてしまったのが災いの元だったかもしれない。
一年程経ったあたりから様子がおかしくなってきたのだ。
自分の仕事を減らしはじめ、どんどん周囲に振るようになってきた。
初めは新しい仕事を覚えるということで皆、意欲的でもあったのだが、
こんなことまでやらせるのかというくらいに長自身はすっかり仕事をしなくなった。
そして質が悪いのは、その自覚が皆無ということだ。
おそらく私が思うに、長は現場をうまく回すのが自分の仕事だと考えているのだ。
だから、現場が回ってさえいれば自分は働かなくてもいいのだ。
そのせいで長以外のスタッフは皆疲弊している。


で、いよいよ皆の我慢の限界がきている感じ。
だが、何とか持ちこたえてもいいとも私は考えている。
なぜなら、正社員には定期的な異動があるから。
今3年目だから、もう来年は他所に行くかもしれない。
どうせ次来る長にも期待できないしね。
そんなに嫌なら、自分でのし上がって長になるしかないのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共感性がない。 | トップ | 猫ちゃんの思い出ー飼い主の成長 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。